株式会社 国際旅行社

TOP > ニュース > ≪販売中≫ メークロン線路市場とバンコク市内観光4日間(添乗員同行)

ニュース

≪販売中≫ メークロン線路市場とバンコク市内観光4日間(添乗員同行)

   今 、話 題 !!!!   メークロン線路市場 

メークロン

*****************************************

 販 売 中 

***************************************** 

 

 

 

==================================================

 メークロン線路市場とバンコク市内観光 4日間 

HP

旅行代金 89,800円 / 2~3名1室大人お一人様あたり

 添乗員同行 
 チャイナエアイン利用(台北経由) 
 
※ツアー詳細は、画像クリック
==================================================
 
 
 
 メークロン線路市場とは? 
沖縄の人にはあまり馴染みのない市場ですが、線路沿いすれすれに市場が開かれており、
電車が来るとテントを折りたたんで、電車が過ぎるとまた市場を再することで有名な場所です。
ニュース
▲線路の上にテント張られてて、電車が通るときに片づけます!!
 
 
また、1日に6本しか電車が通らないという、
1日に何回も見られることのできない、貴重な珍風景を体験することができます!
 
 
 
 ★楽しみ方ポイント!! 
①外からテントが折りたたまれる様子を見る
②市場だからこそ感じられる、現地の文化や食生活 
キャプチャ
▲車窓から見た市場の地下さはこんな感じ!(めっちゃ近い!スレスレ汗汗)
※電車乗車はございません。
 
 
 
 ダムヌンサドゥアック水上マーケットとは? 
タイと言ったら、水上マーケット。
水上マーケットと言ったら、ダムヌンサドゥアックと言われる有名な場所。
船主が操船する6人~8人乗りのポートに乗り、
運河を行き交う商船から買い物したり、
市場のような運河の様子を見て楽しむのが水上マーケットの醍醐味。
2キャプチャ
▲商売船には果物や飲み物が積まれていて、船を止めてその場で買い物!
 
キャプチャ3

▲商船以外にも高床式家屋の店がたくさん並んでいて、店によってお土産を購入なども!

 

【 豆 知 識 】 
 水上マーケットはタイの伝統文化!? 
タイという国が近代化へのターニングポイントを迎える1860年頃(日本はちょうどその時幕末)まで、
タイにおける街づくりは周囲の運河で仕切り、「島」のような市街の中で都市計画を図るのが主流でした。
これは、日本で言う城を掘で囲むことと同じ発想だと言われています。
防衛力を高め、外敵の侵入を難しくしていたのです。
次々と運河を整備していく過程で、当時は今ほどに陸地が整備されていなかったこともあり、
人々にとっての移動の足は水上交通が主になっていきました。
こうして、商人たちは自身の船に売り物を積み、各場所で売り渡ることを覚え生計をたてるようになったのです。
 
 
タイの伝統文化のあり方がすぐに把握できる水上マーケット
忘れられない光景を目にすることができます。
 
 
 
今。話題!!!
 キャプチャ4
 
インスタにて爆発的に拡散されている、注目されているスポットも
 
 
 
 ワット・パークナム 
キャプチャ5

静寂な寺院の中に足を踏み入れると、アートのような天井画が目に飛び込んできます。

タイの他のワット(寺院)とは一線を画す美しい世界に惹き込まれます

 

 

そのほか!
タイと言ったら、「ナイトマーケット」や「黄金のお釈迦様」など
バンコクならではの雰囲気の感じられる場所を訪れます。
 
 ワット・ポー 
キャプチャ6
 アジアンティーク 
キャプチャ7
 
 
 
ホテルは
シーロム通りに位置する「ナライバンコク」
キャプチャ8

バンコクの中心シーロム通りのまた中心に位置し、

観光、夜遊びなど何でも便利な立地のホライホテルにご宿泊
 
 
 
 
 
タイランドに行こう♬
==============================================   
 メークロン線路市場とバンコク市内観光 4日間 
【出発日】①7月18日(水)/②9月20日(木)/③10月24日(水)/④11月15日(木)/⑤2月14日
【添乗員】同行いたします。
【最少催行人員】10名様より出発
【利用航空会社】チャイナエアライン
【宿泊予定ホテル】ナライバンコク
【旅行代金】89,800円(2~3名1室大人お一人様あたり)
==============================================    
 
キャプチャ9
 ※ツアー詳細は、画像クリック
 
 
 
 #タイ#タイランド#メークロン線路市場#ワット・アルン#ワット・ポー
#アジアンティーク#ダヌサンドゥアックマーケット#水上マーケット#シーロム通り
#ナライバンコク#ワット・パークナム#インスタグラム#チャイナエアライン#那覇発
 
 
 
 
いい旅見つけた♬
国際旅行社

 

 

 

topへ