株式会社 国際旅行社

TOP > ニュース > 年末上海旅行のおすすめ

ニュース

年末上海旅行のおすすめ

年末なら、お休みがとれる。
家族で贅沢に、豪華なホテルで過ごしたい!
おいしいもの食べたい! という方におすすめです。
 
*****************************************************************
出発日  12/30(日)・31(月)
旅行代金 ¥88,000 \(^_^)/末広がりです
空港諸税 ¥10,500
☆宿泊デラックスクラス
☆食事 朝食3回 昼食2回 夕食 3回
*****************************************************************
 
商品の詳細はこちら⇒ http://u0u0.net/MSIk
 
 
商品のポイントをご紹介いたします。

デラックスホテルを利用します(`・∀・´)エッヘン!! 

 

無錫太湖華邑酒店 ○無錫にて2連泊

(HUALUXE WUXI TAIHU ファールーシェ無錫太湖 でしょうか。英語でよんでも難しい名前のホテルです)
外観
image.png
 
客室イメージ
image.png
 
↓ お風呂場イメージ おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)
image.png
 
屋内プールあり・・・・
image.pngimage.png
 

 ○上海のホテル 上海復旦皇冠假日酒店  

 上海で1泊するホテルは、おなじみ
上海復旦皇冠假日酒店  
(上海クラウンプラザ)
 
外観
image.png
客室イメージ
image.png
 
お風呂場イメージ
image.png
 
 
もちろんプールも
image.png
 
レストラン
image.png
 
image.png
 
宿泊だけでも満足しそう♬
 

デラックスな食事

名店・全聚德で北京ダック

image.png
 

名店・三鳳橋にてスペアリブなどの無錫料理

 
image.pngimage.png
上海では。

クルマエビとふかひれスープ・焼きワンタンと、上海ガニ

 
上海ガニ 一人一杯                 焼きワンタン               ふかひれスープ
image.pngimage.pngimage.png
 
※上海は予定のお店が数か所あるので、写真はイメージです・・・。
 

充実観光と世界遺産観光

世界遺産 京杭大運河

世界遺産の京杭大運河

 
京杭大運河
 
 
  
 北京から黄河、長江を横断し、杭州へといたる前兆 1794㎞の大運河は、
 紀元前5世紀委始まり、6世紀に隋の煬帝が完成させた大運河です
(東京から沖縄がおよそ1600キロ、それを超える長さです( ゚Д゚))
 しかも、1100年をかけて造るって、なんと!!すごい!
 運河の完成で、中国の統一を成し遂げることとなりましたが、
 隋の煬帝は最悪の暴君で有名ですよね。
 運河造成には、女性を含む100万人もの人を動員し、民衆を疲弊させ、
 そのほかにも高句麗遠征、北方討伐などで、反乱がおき、暴君とし
 最後は殺されてしまうのですが・・・。
 余談ですが、韓国ドラマ「淵蓋蘇文(よんげむそん)」の中で、高句麗側から隋を描いておりました。
 あのキムガプスが、憎々しく煬帝役をやっていました。

世界遺産・滄浪亭(そうろうてい)

 

image.png
    臨機応変をうたったという滄浪亭の由来は下記をチェック☝
 滄浪亭は、蘇州の四大名園の一つで、蘇州の中では最も古い庭園の一つです。
唐末の時代に呉越広陵王であった銭元僚が造営したものを、北宋慶暦年間(11世紀中期)に詩人蘇舜欽が改築しています。
蘇舜欽は官職を失ってから蘇州に住み着き、この地に魅かれ買い取ったと言われています。
滄浪亭という名は、紀元前3世紀頃の楚の政治家、屈源の楚辞という詩から名づけたとされていますが、
その屈源の楚辞の一部を紹介しましょう。
    滄浪之水清兮  滄浪の水 清ければ
    可以濯吾纓   以って、吾が纓(えい)を洗うべし。
    滄浪之水濁兮  滄浪の水 濁れば、
    可以濯吾足   以って、吾が足を洗うべし。

ここで、纓(えい)とは役人の冠の紐のことですが、
「滄浪の水が澄んでいる時には冠のヒモを洗えば良いし、
水が濁っている時には足を洗えば良い。
何事も、世の流れに逆らわず臨機応変に対応するべき」
という意味になります。ここから「滄浪」とは、世の流れに逆らわず臨機応変に対応する、だそうです!
 

そのほか

無錫について
 
市名の由来:『漢書』によると、周、秦時代、無錫には錫(すず)山が多くて
錫鉱石も多かったのですが。漢時代の初めまでに、錫鉱石は採掘し終わってなくなりました。
錫が無くなったということで無錫とよばれるようになりした。  
と、一般的には言われております。、ウィキペディアによると、越語という説もあるそうです。
この場合の”越”とベトナムは全く同じものを指すものではありません・・。
 
上海の「外灘」は、読み方がふたつのあります。
”わいたん”は中国語よみ、”バンド”は英語名。
外灘租界地区は、ヨーロッパ調の建物が立ち並びますが、
”租界”とは、中国の開港都市で「外国人が行政管理した一定の土地」を意味します。
清朝の終り他国に蝕まれた時代の遺産とも言える場所です。

歴史好きな方も、上海グルメを楽しまれたい方も、おすすめですよ~\(^_^)/
 
商品の詳細はこちら⇒ http://u0u0.net/MSIk
 

topへ